#披露順です
#冒頭がユニゾン(ハモ含む)、またはユニゾン→少数歌唱(それぞれハモ含む)の場合は、ソロ(ソロ+ハモ)歌唱になったタイミングを歌い出しとします、冒頭同メロ2人歌唱の場合は歌い出しとみなします(例:恋する感覚)

例:「ミラクルをキミとおこしたいんです」の場合(7人時代)、新井・石野・橋本・比嘉・宮本歌唱(始めるよ 準備はいいかい?)→南端・百岡歌唱(やらかすぜ そいつが可能性)→新井・石野・橋本・比嘉・宮本歌唱(悲しむより 踊りまくって)→石野・百岡・南端歌唱(奇跡の日々を始めようぜ)→(こぶし振り上げて楽しいタイム/訳:中略)→あなたに出会って全てが変わってしまったの(新井)……となり、この場合の歌い出しは「新井乃亜」とします

#ハモっているのか同メロなのかは自分の耳で判断しているだけなので間違っている可能性も高いです
#歌い出しの定義とは……? という感じですが許してください

01.「17才」(Base Ball Bear/2007年

宮本茉凛(1)

02.「どかーん」(真心ブラザーズ/1990年)

なし(一曲通してほぼ複数人歌唱のため)

03.「愛のしるし」(Puffy/1998年)

なし(一曲通してほぼ複数人歌唱のため)

04.「初恋」(村下孝蔵/1983年)

石野理子(1/というよりフル歌唱)

05.「恋する感覚」(Base Ball Bear -Feat.花澤香菜- /2013年)

宮本茉凛(0.5)、百岡古宵(0.5)

06.「ミラクルをキミとおこしたいんです」(サンボマスター/2013年)

新井乃亜(1)

07.「Butterfly」(木村カエラ/2009年)

新井乃亜(0.5)、百岡古宵(0.5)、南端まいな(0.3/複数歌唱のあと、最初のソロ歌唱してるから……)

08.「夏の決心」(大江千里/1994年)

百岡古宵(1)、石野理子(0.1/最初の「1.2.3.4」って言ってるから……)

#歌い出しをソロで行った場合は1、同メロ2人歌唱の場合は0.5と勝手にカウントしています(ソロ+ハモの場合、ソロのみに1)

1曲-8曲目歌い出しポイント(ガラスの靴)まとめ
橋本佳奈 :0
新井乃亜 :1.5
南端まいな:1.8
比嘉奈菜子:0
石野理子 :1.1
百岡古宵 :2
宮本茉凛 :1.5
原田珠々華:加入前
野本ゆめか:加入前

久々にJUGEMブログ更新してるけど無料版だとスマホページ分割勝手にされるのつらいなこれ割と不親切な仕様だと思うんだけど2013年に導入してからこれだけスマホの時代になってもまだ続いてるのはちょっと考え直した方がいいと思うの




▲TOP | 音劇 | 02:38 | comments(0)trackbacks(0)
もしも川島弘光の誕生日に新谷良子がライブイベントするみたいなことになってみっちゃんの作曲楽曲しばりになったときのセットリスト作ったんだけど我ながら完璧だと思う(FCイベみたいな感じで衣装替え、アンコールなしの想定)
What's our name?
Bandwagon
MC1
ソリティア
MC2
Heartful
promise ring
スパイス
MC3
スロウ・モーション
雨のスリーコード
バード・コート・ヤード
MC4
ココロ off time
アイロニカルスター
MC5
Message
▲TOP | 音劇 | 08:46 | comments(0)trackbacks(0)
姉にすすめられ、現在二次元界で旋風を巻き起こしているラブライブ! をスクフェスからはじめイベントは全力で走るくらいのラブライバーにまで成長しました! でもアニメはまだ見ていません! でも曲は毎日聞いています! 元気っ子好きになることなんてないのになぜか星空凛ちゃんに心奪われつつある自分がいますでもアニメで人となり見ていないのでまだ変動するかもしれませんパッと見ではことりかわえ〜な〜と思っていましたちょろくてほんとスミマセン。もぎゅっとのエリーチカがかわいすぎて発狂した! 何あれ! 声優の寺島さんがと羽多野さんがやられているラジオのまとめを拝聴いたしましてすっかりラブライブ! わかったつもりでいますがほんとすみませんアニメ見ていないんで何にもわかっちゃいません! 凛ちゃんかわいいね! 現在ランクは65ぐらいです(スクフェスの話です)。全作詞を神こと畑亜貴さんがやっているのですがこの人本当に天才というか頭おかしくて最高だと思いました。今日本音楽界で二大奉りたい人はつんく♂と畑亜貴です。そんで3rdのLIVE DVDを見たのですがなぜかμ'sのメンバーがPerfumeに見えました。ド新参で特に過去ログ遡るような勉強も何もしておりませんがただの肌感的なところで二次元アイドル界のPerfumeだと思いました(規模感の変遷具合とかが)。Perfumeのツアーがはじまるようですのでのんびりと定点観測させていただければと思います。あと今週はTOKIO@埼玉に行ってくるので今から楽しみで仕方ありません新谷良子初Blu-ray購入いたしましたがryoさんが多少なじんでくれてよかったあとやっぱりあの形態を10年続けることができたというのは評価はされなくてもいいけれどほかの声優で歌手デビューしている人たちはしっかり見てもらいたいなと思いました。ランティス祭りに期待! あとあとあとあとsyrup16g復活本当ありがとう五十嵐やっぱ死にきれなかったのねおかえりありがとう! 近況報告でした。
▲TOP | 音劇 | 01:35 | comments(0)trackbacks(0)
すごい今更感なのですが、花澤香菜の1stアルバム「claire」が声優業界のアルバムの中で久々に稀に見る名盤だったので(あ、新谷良子除きます)ちょっとした感想をば。花澤さん新しいアルバム出るみたいですし、タイムリーですよね!
アルバム全体の軸的な感想としては「花澤香菜の天性(笑)の声質を最大限に活かした、良質なポップソング」みたいな感じです。オサレ系の楽曲で勝負しようとするアイドルたちがこういう曲をよくあてがわれて歌っていますが、このアルバムに関しては、ちょっと異常なまでに楽曲制作陣のヤル気というか気迫が伝わってきて何だかとんでもないことになってます。花澤さんもそんな制作陣の鼻息荒い感じを察したのか察していないのか「やらされている感」はなく、自分の持っている歌唱力をちゃんと咀嚼して、その上で楽曲を活かした歌い方を意識しているみたい(と少なくとも思いました)。下手に「上手く」歌おうとする子って実は多いけど、それが障ることって往々にしてあるんですよね。女子流ちゃんのように幼さ故の歌い方のアンバランス感を楽しむパターンももちろんありますが、「claire」の楽曲に関してはアンバランス感よりも曲にいかにして「馴染む」か、または声自体を「楽器」みたく紛れ込ませるかによって全体の楽曲雰囲気は大きくちがうことになっていたと思います。ありえない例えだと水樹奈々が「claire」の楽曲たちを歌った場合、曲の持ち味が殺されかねません(そもそもこういう曲を奈々さまが歌うかっつー話になりそうなのであんまり深くは言いませんが)。まぁ何が言いたいかって、「花澤香菜」が「花澤香菜」であるための楽曲と、コンセプトをしっかりと持って取り組んでいるのがひしひしと伝わったんですよっていう話です。基本的にある程度売れた声優がCDデビューすることにやや懐疑的というか不信感を持っているというかあまりいい印象は持たないタイプでして、そこに本人の意思が感じられなかったり、やっつけ感丸出しなことが少なくないからなんです。もちろん本人の意向とは別に単純に売れなかったからもう出さない、というのもあると思うんですけど(スタチャ、ランティス系は特に)そういう売り出し方をするならするでも、世の中に出すんならそれなりのものは出して欲しいっていう感じなんですよ。何かもう何言ってるのか分からなくなってきた。私は決して白石涼子とかをディスりたい訳ではありません。
そんな訳で「claire」、基本捨て曲なしの楽曲揃いですが、個人的このアルバムのお気に入りは「眠るサカナ」。その他「シグナルは恋ゴコロ」、シングルにもなっている「Silent Snow」あたりが好きです。「新しい世界の歌」は、超絶スルメ曲でした。冒頭イントロで「んー、こういうララララ歌って爽やか醸し出しているのあんまし好きくない!」とiPodでも飛ばしていたのですが、途中からすげー好きになっていた。曲調はテンポやや早めの王道ポップソングで、「お空の下、芝生で皆でタンバリン持ってピクニックしながら森の動物さんたちとシャボン玉ふわふわの状態で唄う」みたいな曲。「滲む空を見つめて祈る あなたに笑顔が絶えぬように 叶えてくれない神様ならいらない」からのサビがとてもいいです(真顔)。「眠るサカナ」は、古川本舗というこのアルバムに制作している人の中では若手クリエイター。ここまで全く触れていなかったのですがクリエイター陣の多くはいわゆる「渋谷系」畑出身の方々で、そんな中渋谷系全盛期の時代にもまれてきた人たちと一緒に「claire」の世界観をつくっているのってなんつーかすごいですよね。現代すげー。
「夜がきた 眠れずに 今日も 雨降り、降り、振られて。」という出だしの歌詞は逸脱。この曲深夜にベランダで煙草吸いながら黄昏ごっこしつつ聞くと意味もなく泣きそうになります。病気。
そんな訳でまったくアルバムのよさが伝わっていない感想ではありますが、とりあえず「claire」すげー名盤なんで興味があったら一度聞いてみるといいよ!(書き逃げ&やり逃げ)
あと蛇足ですが声優グランプリ2月号の表紙の花澤さんを見て「こいつポスト坂本真綾狙ってるん……?」と一瞬だけ思いました、が、一瞬だけですよ。相変わらず篠田麻里子が坂本真綾に見える病気にかかっているミロクでした。あと「claire」はライブ映像ではなくCDで聞いて! 理由は真剣にお察しください。

claire
claire
▲TOP | 音劇 | 19:34 | comments(0)trackbacks(0)
今、「新谷良子楽曲でスタメン組んでみた」っていう記事を絶賛執筆中なのですが、それよりも、この話題先にふれとかなきゃなぁって思い立ちましたので。

名古屋が生んだ伝説的バンド、Sick of recorderが今年から活動復活したんですよね。私は姉のおかげでこのバンドを知ったのですが時代が時代だったら天下取れてるだろうというバンドだったわけですよ。その頃のことはよく存じ上げてないのでアレなんですが。そんな訳で11月22日だったっけな?名古屋クアトロでSick of recorderがライブするというので行ってきました。ひとりで。なんていうか、音源だけでしか聞いたことの無かったバンドを、しかも活動休止(YO-MA?みたいな活動もしていたらしいですが)してたバンドの、復活した姿を肉眼で見るということを初めて経験したのでなんだかライブ中もふわふわしてました。なんつーか、もっと売れてたり人気があるバンドの復活に立ち会った的なことに参加したことはないけれど、それでも私にとっては奇跡の瞬間をこの目で見ることが出来た貴重な日だったなぁ。年内には新曲も出るみたい。楽しみ!久しぶりに活動を追っていたい!と思うバンドが私の前に現れてくれたよ!sfpも活動休止しちゃったしね・・・。
今お気に入りのバンドは凛として時雨とnumber0とソロですがCurly giraffeでっす。ここにSick of recorderも加わるね。うれしいね。わたし、卒論やらなきゃね。
▲TOP | 音劇 | 19:22 | comments(0)trackbacks(0)
りょーこがいるから大豪雨!(ros)

本日はりょーこのお誕生日なのですが、流石雨女界最強の女、りょーこ。
自らの誕生日に雨を呼び寄せるとはね…。

ライブDVD買ってきました。
りょーこのボーカリスト笑としての確実な成長が見受けられます。

===
ライブ自体は2011年6月にベストライブをやっているりょーこですが、ツアー自体はマチモン以来。このマチモンツアーと今回のツアーの最大の違いはここ数年楽曲・ライブサポート両面において多大な役割を果たしてきたR・O・N大先生がいらっしゃらないこと、代わりにレジェンド?以来のまこっちゃんが入ったこと。私的見解なんですがこの2人仲悪いんですかね。そしてツアースタッフの舞台監督も金髪ロン毛で御馴染みのちゃーきさん?から野村監督という藤木直人のサンクフル☆エブリナイみたいな名前の曲のPVで浅沼晋太郎さんが演じていらっしゃった胡散臭い舞台監督に変わっていて、「いつもの雰囲気」が少し薄れていたこと。それでも野村監督は絶望少女の方で絡みあるし、たろさんもいるし、上野さんもいたし、モニターの井上さんもいたし、完全にツアースタッフ総入れ替えじゃなかったからまあ良かったのかな。楽器担当の人でなしが居なかったのが悲しい (´・ω・`)まあvery gooが倒産しない限りはある程度は大丈夫ですね。あーでも今回ジャンボさん居なくて少し寂しかった (´・ω・`)りょーこサイドからしたらんなこと知るかって感じだろうけど \(^o^)/
ライブ自体は私名古屋の参加だったのですが、DVDのりょーこの顔面偏差値が過去最高でございますですね。10周年を記念するこのステージはマチモン時代までのストイックなバンド!感が薄まり、原点回帰と言いますか、声優のライブ的なプロトタイプ感が強いステージ演出で、お祝い感もありーの、全体的に演出が凝ってるように見えーので、良かったと思います。

===
今からSPEC見るので更に追記予定
▲TOP | 音劇 | 14:18 | comments(0)trackbacks(0)
私服についての件はそのうち書く気はあるよ。

とりあえずAKB無双がまだ暫く続きそうなので一度冷静になって彼女たちの持ち歌について書こうじゃ無いかと。でもわたくしそんなに語彙力ないので評論家みたいにここのギターがどうとか、ここのメロがどうとかは書けないんで単純に自身がわりかし気に入ってる曲をひたすら羅列します。全曲知ってる訳では無い気がします。あと基本的に歌って踊ってるの込みの評価です。もちろん単純に曲のみで推してるのもあるけど。

・毒リンゴを食べさせて
こーゆーのもっかいやって欲しい。
・Dear my teacher
元祖も好きだけど中田ちぃちゃんがひいちゃんポジに入ったVer.が好きです。
・キスはだめよ
・嘆きのフィギュア
・背中から抱きしめて
弦楽器の音がやっすいけどエモくて良いと思います。
・誕生日の夜
元祖お誕生日ソング。TDCでのチームAのパフォが個人的お気に入り衣装でやってくれたのもあって良かったと思います。あの衣装腰回りエロエロしく見えて良いよね。
・投げキッスで撃ち落とせ!
・ライダー
・涙売りの少女
・ただいま恋愛中
この公演の人気曲はOnly todayらしいけど断然こっち派。
・くまのぬいぐるみ
・純愛のクレッシェンド
女は開くの件。
・帰郷
・ダルイカンジ
何よりも歌詞。秋元さん真剣に気持ち悪いなーと思う。良い意味で。
・Mr.kissman
・軽蔑していた愛情
・黒い天使
何でこの曲だけいつもフルなんだろうねって考えたけど振りにこだわり笑があるからかしらね。
・ハート型ウイルス
・恋愛禁止条例
サビで拍子抜けするけどそこに目ぇつぶれば良曲よ。
・真夏のクリスマスローズ
ちぃちゃんが目立ってるから…。
・Switch
こーゆーの好きだよね、私。
・ひこうき雲
・憧れのポップスター
・いびつな真珠
歌い出しの小嶋選手の舌使いに注目して欲しい。まじで。
・アイヲクレ
段々飽きてくるけど、初聞だと良いと感じる。
・摩天楼の距離
・I'm crying
秋元さんきもいよね。
・ずっとずっと
アイドルはやっぱりニコニコうたってれば良いんじゃね?と思う。
・青春ガールズ
・ふしだらな夏(NMB版)
何よりもNMB版の完成度の高さ。引く。
・脳内パラダイス
夏海が可愛い!
・気になる転校生
・クリスマスがいっぱい
増田選手が生き生き歌ってるだけで何か良いや、と思う。
・最終ベルが鳴る
歌い出しの梅ちゃんに全部持ってかれる。これは。
・ボーイフレンドの作り方
・初恋泥棒
早野選手… (´・ω・`)
・会いにいこう
・シャムネコ
ソロ歌い出し野呂さんとか胸熱過ぎやしませんか!!
・抱きしめられたら
メンバー人気も高いらしい。
・彼女になれますか?
・逆転王子様
・オケラ
・必殺テレポート
・天使のしっぽ
・純情主義
・白いシャツ
・アイドルの夜明け
・愛しきナターシャ
・横須賀カーブ
・隕石の確率
・愛のストリッパー
・嵐の夜には
この曲はもっと評価されても良い。全員のバランスがぐんばつ。
・キャンディー
河西さんずるいわ。
・夜風の仕業
・サヨナラのカナシバリ
・オネストマン
・ミニスカートの妖精
・「僕の太陽」公演全般
・「夢を死なせるわけにいかない」公演全般
・手をつなぎなから
・チャイムはLOVE SONG
・ウィンブルドンへ連れてって
・チョコの行方
・Innocence
・恋を語る詩人になれなくて…
・狼とプライド
・女の子の第六感
・万華鏡
・ディスコ保健室
・フィンランド・ミラクル
・眼差しサヨナラ
・Saturday night party
・Black boy
・誘惑のガーター

各グループのシングル曲、派生ユニットの曲は割愛でござる。曲数多くて疲れた \(^o^)/


あと関係ないけどぐるぐるカーテン良曲だね。

気分がのれば一言ずつ感想書く。
とりあえずトイレ行ってくる。
▲TOP | 音劇 | 10:28 | comments(0)trackbacks(0)
AKBのファッション性の記事をまだ書いてませんがそんなことよりですよ。

sfp活動休止って え …。

(追記予定)
▲TOP | 音劇 | 14:01 | comments(0)trackbacks(0)
小池唯が好きすぎて三千世界へ。

トマパイが3月に「旅立ちトランスファー」でデビューするんです。個人的に3人になってからの声質が非常に心地良い。秋〜初冬の少し肌寒い日にあったかい飲み物飲みながら歌ってるような、そんな情景が私には見える。
トマパイの現場、全然行けていないのでアレなんですが隠居生活決め込んだおっさんとかがのんびり書斎で聞くような雰囲気だったら良いなぁと思います。トマパイはゆるーく歌って踊ってるだけで私たちはそれだけでもう十分トリップ出来るから。何かちょっと浮世離れ感ありますよね。それが良い!好き!好きだよー!!

Life is beautiful(DVD付) キャプテンは君だ!(通常版) 

RED SCARLET(写真集付) BLUE SPLASH(写真集付) [DVD]

▲TOP | 音劇 | 01:10 | comments(2)trackbacks(0)
松元環季がひっそりとアルバムリリースなさってたんですが衣装が可愛かった!曲も思ってたよりかは手を抜いてなかったです。本人の歌い方がちょっと無理感がありましたがここは経験かな。
▲TOP | 音劇 | 00:55 | comments(1)trackbacks(0)